anicute 商品説明

anicom24 どうぶつ健康相談紹介 anicom24 どうぶつ健康相談紹介
「アニキュート」サービス利用規約

「アニキュート」とは、アニコム パフェ株式会社(以下、「甲」という。)が提供するトリミングサロン向けのクラウド型顧客管理システムサービス(以下、「本サービス」といいます。)です。お客様(以下、「乙」といいます。)は、本サービスを利用するにあたって、「アニキュート」サービス利用規約(以下、「本規約」といいます。)が契約の内容となることを承認するものとします。
第1章 総則
第1条(本規約)

1.甲は、本規約に基づき、本サービスを提供いたします。

2.本規約は、別紙1記載の全てのサービス、コンテンツに適用されます。
3.本規約と個別の利用契約の規定が異なるときは、個別の利用契約の規定が本規約に優先して適用されるものとします。
第2条(規約変更)
当社は、本規約を変更することがあります。本規約を変更するときは、本規約を変更する旨および変更後の内容並びにその効力発生時期をインターネットその他の適切な方法により周知します。
第3条(甲からの通知)
本サービスおよび本規約に関する甲から乙への通知は、乙が本サービスの利用申込時に甲に対し提出したライセンス利用申込書に記載されたメールアドレスへのメール通知、その他甲が適当と判断する方法により行います。また当該通知の内容は、甲が当該通知を発信した時点より効力を発するものとします。
第2章 申込/解約手続等
第4条(申込および承諾等)
1.本サービスの利用を希望する者は、本規約に同意し、甲所定のライセンス利用申込書に必要事項を記入の上、本ライセンス 利用の申込を行います。
2.前項の申込に対し、甲がライセンス利用の承諾をし、乙に対してID(以下、「本ID」といいます。)の発行をした場合、乙は本サービスの利用を開始することができます。
第5条(申込の不承諾) 前条の申込に際し、以下の各号に該当することが判明した場合、乙の本ライセンス利用の申込を承諾しない場合があります。 (1)過去に本規約の違反等により、申込の不承諾、申込の承諾の取消、または本サービスの利用停止を受けたことがある場合。 (2)甲の業務遂行上または技術上支障があると甲が判断する場合。 (3)乙もしくは乙の代表者、役員、使用人等が第25条第1項に定める反社会的勢力に属する場合、または、反社会的勢力への資金提供を行う等、密接な交際を行っていることが発覚した場合。 (4)その他、甲が別途定める本サービスの提供条件に適合しない場合。
第6条(解約の手続き等) 1.乙は、本サービスを解約する場合、所定の方法にて解約日の2か月前までに甲に通知するものとします。 2.乙が本サービスを解約した場合、甲は乙のアカウント情報を全て消去します。ただし、第23条記載のどうぶつ情報および第24条に基づき作成した統計データについては、甲が引き続き保持します。
第3章 乙の義務等
第7条(変更の通知) 1.乙は、利用申込時に甲に提供した情報の内容に変更があった場合には、速やかに所定の方法で甲に変更の通知をしなければなりません。 2.乙が前項の通知を行わなかったことにより不利益を被ったとしても、甲に故意または重大な過失の無い限り一切の責任を負いません。
第8条(譲渡禁止等) 乙は、本IDおよびパスワードを第三者に譲渡、売買、名義変更または質権の担保に供することはできません。
第9条(利用環境の整備) 乙は、本サービスを利用するために必要なパソコン、タブレット端末、その他の機器およびインターネットの通信回線等を自己の費用と責任において準備し、本サービスが利用可能な状態に置くものとします。
第10条(乙の責任) 1.乙は、本サービスの利用に関する一切の行為とその結果について全ての責任を負います。なお、当該行為には、乙本人の行為とみなされる第三者の行為が含まれるものとします(本条において同じです)。 2.乙は、本サービスを利用してなされた乙の行為に起因して、甲または第三者に対して損害を与えた場合(乙が本規約上の義務を履行しないことにより甲または第三者が損害を被った場合を含みます。)、自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。 3.乙は、本IDについて、盗難、紛失等が発生しないよう責任をもって使用および管理するものとします。 4.甲は、第三者が乙のIDを使用して本サービスを利用した場合、乙が本IDを使用して本サービスを利用したものとみなします。
第11条(著作権の保護) 1.本サービスにおいて甲が提供するコンテンツ、画面デザインその他の著作物の著作権は、甲または甲に使用を許諾する第三者に帰属するものとします。乙は、甲が承諾した場合を除き、本サービスを利用して入手した甲または他の著作権者が著作権を有するいかなるデータ、情報、文章、発言、ソフトウェア、画像、音声等(以下、併せて「データ等」といいます。)も、著作権法で認められた範囲内でのみ利用するものとし、当該範囲を越える複製、譲渡、販売、出版、放送、公衆送信その他の一切の目的のために利用しないものとします。 2.乙は、本サービスを利用して入手したコンピュータ・プログラムに対し、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルその他の解析行為を行わないものとします。また、著作権侵害防止のための技術的保護手段の施されたデータ等に対し、当該手段の回避を行わないものとします。 3.甲が本サービスに基づき統計データを作成した場合、当該データに係る著作権(著作権法第27条および第28条に規定する権利を含みます。)は甲にあるものとします。
第12条(禁止事項) 乙は、本規約で別途定める外、本サービスの利用にあたり、以下の行為を禁止します。 (1)本サービス提供のために甲が記録した情報を改ざんする行為 (2)有害なコンピュータ・プログラム等を送信または書き込む行為 (3)他の利用者もしくは甲に支障を与え、または与えるおそれがある行為 (4)甲または第三者の著作権およびその他の知的財産権を侵害する行為 (5)甲または第三者の財産、名誉、信用およびプライバシー等を侵害する行為 (6)法令または公序良俗に反する行為 (7)前各号の他、本規約に違反する行為
第13条(利用料金および支払い方法) 1. 本サービスの利用料金は、本サービス利用ライセンス申込書に記載されたサービス開始月から発生します。 2. 甲は、乙が指定する方法にて利用料金を支払うものとします。利用料金は別紙1に定めるとおりです。 3. 甲は、前項に掲げる引き落としができなかった場合、翌月、乙の口座から利用料金を翌々月分と合わせて引き落とします。 4. 甲は、連続した3ヶ月、乙からお支払いがなかった場合、乙に連絡することなく乙への本サービスの提供を停止します。乙は、本サービスの提供を停止された場合であっても、3ヶ月分の本サービス利用料を支払う義務を負います。 第4章 サービス
第14条(本サービスの内容) 1.本サービスの内容は、別紙1に定めるとおりです。 2.甲は、本サービスの内容に変更が発生した場合、別紙1の内容を差し替えたうえ、インターネットでの周知または本規約第3条記載の方法で乙に通知します。当該変更は、甲が周知をしてから2週間後または当該通知を乙に発信した時点から効力を発するものとします。
第15条(本サービスの提供時間) 本サービスの利用時間は24時間365日とします。ただし、第18条、第19条に掲げる場合を除きます。
第16条(ID・パスワードの紛失等の対応) 乙は、本IDの紛失、盗難、第三者に知られた場合、または本IDが第三者に利用されていることが判明した場合には、甲所定の方法に従い直ちに甲にその旨を通知するとともに、甲の指示に従うものとします。
第17条(本サービスに関する問い合わせ) 甲は、E-mail:vh-info@anicom-pafe.com により、下記の質問・相談を受け付けます。 (1)本サービスの仕様に基づく操作方法等に関するサポート。 (2)本サービスの仕様に基づく操作を行なったことによる本サービスの損傷等に関するサポート。 (3)甲が本サービスの機能拡張あるいは変更を行った場合、最新の利用方法。 (4)その他、本サービスに関する相談 第5章 サービス提供の中断および終了
第18条(本サービスの一時的な中断) 1.甲は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、乙に事前に通知することなく、一時的に本サービスの全部または一部の 提供を中断する場合があります。 (1)本サービス提供用設備等の保守を定期的または緊急に行う場合。 (2)火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合。 (3)地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合。 (4)戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合。 (5)その他、運用上または技術上甲が本サービスの一時的な中断が必要と判断した場合。 2.甲は、甲の故意または重大の過失の無い限り、前項各号のいずれかにより本サービスの全部または一部の提供に遅延または中断が発生しても、これに起因して乙が被った損害に関し、一切責任を負いません。
第19条(本サービスの提供終了) 1.甲は、乙への事前の通知により、本サービスの全部または一部の提供を終了することができるものとします。 2.甲は、前項の定めによりサービスの提供を終了する場合、乙に対し3か月前にその旨を通知するものとします。 3.本サービス提供終了時、甲は、本サービスを起動できなくすることができるものとします。 4.甲は、本サービスの提供を全て終了する場合、本サービスに登録された乙の個人情報を全て廃棄します。ただし、甲が本サービスに基づき作成した統計データについては、引き続き保持します。 第6章 本サービスの利用停止/解約
第20条(本サービスの利用停止/強制解約) 1.甲は、乙が以下のいずれかに該当する場合、乙に対し事前に催告することなく、本サービスの全部もしくは一部の利用を一時停止し、または本契約を一方的に解約することができるものとします。 (1)第2章第5条(申込の不承諾)各号いずれかに該当することが判明した場合 (2)乙が、甲の業務に著しい支障を与えた場合 (3)本規約に違反し、改善に見込みがない場合 (4)その他甲が利用者として不適当と判断した場合 2.乙は、前項の利用の一時停止、契約の解約により損害を被ったとしても、甲に故意または重大な過失の無い限り、損害賠償 請求はできないものとします。
第7章 免責
第21条(免責) 1.甲は、次の各号に掲げる事由によって乙に生じた損害について責任を負いません。 (1)乙の端末環境のトラブルおよび乙の端末環境に起因するトラブル (2)乙が他の電気通信事業者から提供を受けているインターネットアクセス回線のトラブルおよび当該回線の通信規制に起因するトラブル (3)本サービスにおいて用いる電気通信回線および電気通信設備に対して第三者が故意に当該機能を破壊することによるトラブル (4)乙が本サービスを利用することにより第三者との間で生じたトラブル (5)乙が本サービスを利用するにあたって、本規約を遵守しないことによるトラブル 2.甲は、本サービスの利用により発生した乙の損害(第三者との間で生じたトラブルに起因する損害を含みます。)に対し、甲の故意または重大な過失の無い限り、一切責任を負いません。 3.甲に責任が生じる場合、乙に対して直接かつ現実に発生した通常の損害の範囲での賠償に限られるものとします。 第8章 アカウント情報の取扱い 第22条(アカウント情報に含まれる個人情報) 1.甲は、アカウント(本サービスの利用のために乙が固有に持つ文字列)情報に含まれる個人情報について別途甲のホームページ記載の「個人情報の取扱いについて」(※)に基づき、適切に取り扱うものとします。 (※)https://www.anicom-pafe.com/privacy.html 2.甲は、アカウント情報に含まれる個人情報を、以下の利用目的の範囲内で取り扱います。 (1)甲が取り扱う商品・サービスの案内、提供および管理 (2)上記(1)に付帯、関連するサービスの案内、提供および管理 (3)甲が有する債権の回収 (4)甲のグルーブ各社・提携先企業等が取り扱う各種商品・サービスの案内 (5)各種イベント・キャンペーン・セミナー等の案内、各種情報の提供 その他の事項に関しては甲のホームページ記載の「個人情報の取り扱いについて」(※)のとおりです。 (※)https://www.anicom-pafe.com/privacy.html 3.前項以外に、個人情報の新たな利用目的が発生した場合には、甲は乙に同意を得たうえで利用するものとします。 4.前記2.(1)から(5)に記載した利用目的のため、および甲の持株会社アニコム ホールディングス株式会社による子会 社の経営管理のために、甲とアニコムグループ各社・提携先企業との間で、アカウント情報を共同利用します。グループ会 社の範囲は、甲のホームページ記載の「個人情報の取扱いについて」(※)のとおりです。 (※)https://www.anicom-pafe.com/privacy.html 5.甲は、第2項および前項の利用目的の実施に必要な範囲で個人情報の取り扱いを提携先に委託することができるものとしま す。 6.乙には、甲が乙から収集した個人情報の開示・訂正・利用停止等を甲に請求する権利があります。乙から甲への請求は、第16条に定める所定の窓口へ行うものとします。 第9章 サービスにおける情報の取り扱い
第23条(どうぶつ情報の利用) 1.乙は、乙が本サービスに登録したどうぶつに関する情報(ペット名、種別、品種、性別、生年月日または年齢、毛色等)を、甲が新たな商品・サービスの開発等の目的のために利用することを了承するものとします。 2.乙は、本サービスに登録した乙が著作権を有するどうぶつの写真および映像について、甲が新たな商品・サービスの開発等 の目的のために無償で利用することを了承するものとします。また、本項における甲の写真の利用については、乙は著作者 人格権を行使しないものとします。 3.甲は、甲のグループ会社との間で、甲のグループ会社の商品・サービスの開発を目的として、前2項に定めたどうぶつ情報 を共同利用する場合があります。グループ会社の範囲は、甲のホームページ記載の「個人情報の取扱いについて」(※)のと おりです。 (※)https://www.anicom-pafe.com/privacy.html
第24条(統計データの作成) 甲は、第22条および第23条に定めたサロン利用に関する情報を個人の識別、特定ができないように加工、集計、および分析した統計データを作成し、何らの制限なく閲覧、利用(第三者に閲覧、利用させること、マーケティング資料としての提供、本サービスの新機能の開発、市場の調査を含みますが、これに限られません)することがあるものとします。 第10章 反社会的勢力の排除
第25条(反社会的勢力の排除) 1. 乙は、過去、現在および将来にわたり、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者をいいます)に該当しないことを保証し、および暴力的行為、詐術・脅迫行為、業務妨害行為等、法令に抵触する行為またはそのおそれのある行為を行わないものとします。 2. 乙が前項の規定に違反した場合には、甲は事前に通告することなく乙の本サービス利用を停止し、または登録を削除する等の措置を講じることができるものとします。これにより乙に何らの不利益または損害が生じたとしても、甲は一切の責任を負わないものとします。 第11章 その他
第26条(合意管轄) 甲と乙の間で訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の合意管轄裁判所とします。
第27条(準拠法) 本規約の解釈に関する準拠法は、日本法とします。 第28条(協議等) 本規約に定めのない事項および規定された項目について疑義が生じた場合、両者誠意をもって協議の上解決するもの以上とします。別紙1アニキュートサービス番号サービスの内容サービス名称機能名称機能内容課金金額T C000保守サービスシステムに関する操作説明、問題解決をサポート(TC001基本サービス顧客管理飼い主情報、伴侶動物情報の管理機能Emailによる受付)無料HP会計1.明細発行店舗オリジナルの料金表を元に明細書を記載作成する機能2制定:20 21年4月26日.売上集計機能日計表や月間集計など売上情報を管理する機能。
「個人情報の取り扱いについて」

©anicom pafe inc.